aoiママの資産づくり

ゆとりある生活を目指して

ずぼら貯金、はじめませんか?

 

私が貯金に目覚めたのはアルバイトをはじめた大学生の時でした。

もともとそんなに散財するタイプではなかったのですが、その当時は家計簿も面倒でつけていませんでした。

そんな私がある一冊のコミックエッセイに出会いはじめたのがずぼら貯金です。

家庭をもった今でもこの貯金は続けています。

 

用意するもの

・貯金箱(空き瓶や空き缶でもOK)

 

予想がついた方もいると思います 笑

小銭貯金です。

ただ、ただこの貯金箱に小銭だけを入れていきます。

できれば、毎日仕事から帰ったらまず財布を確認してて小銭を貯金箱に移す。

日課にしてください。

財布も軽くなり一石二鳥です。

 

けれど、今まで貯金ができなかった人はここで注意です!

貯金箱の小銭は絶対に手をつけないこと!

一度、手をつけるとこの小銭をあてにしてしまうので、これだけは守ってください。

自分は小銭があったら使ってしまう・・・という方は、割らないと取り出すことができない貯金箱をおススメします。

 

両替場所

小銭を両替する一番のおススメは郵便局の窓口

ゆうちょ口座が必要ですが手数料無料で入金してもらえます。

 

銀行の場合は枚数制限や手数料がかかる場合があります。

硬貨対応のATMで預けるという手もありますがこれも枚数制限がある機械が多いです。

fuelle.jp

 

小銭貯金の威力

小銭貯金ではたいした金額が貯まらないと思っている方もいると思います。

小銭の威力、侮ってはいけません。

私の主人はこの小銭貯金で結納金を準備しました!!

結婚する際、結納をしたのですが主人はその足しにしようと木箱いっぱいに貯まった小銭を銀行に持って行ったそうです。

十数万貯まっていればラッキーと考えていたようですが、

両替してみるとなんと100万以上!!

 本人が一番驚いていました。

また、こんな別の話も。

会社の方から聞いたのですが、取引相手の方がひたすら500円玉を貯めていって車を購入した強者もいるそうです。

「塵も積もれば山となる」まさしくことわざ通りですね。

 

我が家の場合

我が家は500円玉貯金と他小銭貯金と分けています。

f:id:aoi-life:20200105141415j:plain

 

手をつけるな!と先ほど書きましたが、我が家では小銭が必要な時やお札を換金したりするのに時々使用します。

半年ほど貯めた結果、郵便局に預けに行ったところ1万8千円貯まっていました。

f:id:aoi-life:20200105140812j:plain

 

今まで何年も続けてきましたがだいたい1年で3万円程度は貯まるかなと思います。

ちょっとした食事や旅行に行くことができますよね。

貯金が苦手な方は手始めに小銭貯金からはじめてみてはどうでしょうか?

 

読んでいたコミックエッセイはこちら。

無理のない貯金の仕方が漫画で描かれいるのでおススメです。