aoiママの資産づくり

ゆとりある生活を目指して

コロナショックでの損失記録

週明けから日経平均は20,000円を割りましたね。
円ドルはこの記事を書いている時点で102.331です。

リーマンショック級だとも言われているようで、資金管理をしっかりとしていく場面だと思います。
前回のリーマンショックの時、私は投資はしていませんでしたが、社会人になって間もない時で就職先がシステムエンジニアの派遣を主にしていた為、派遣切りで自宅待機となっていた同期や先輩も多かったです。
私はプログラマーとして派遣された業界はリーマンショックの影響はほぼ無く、契約終了の2年近く更新してもらえました。
話がそれましたが、今後のために現在の損失状況を記録しておこうと思います。

損失記録

私の投資は国内株、外国株、投資信託、VIX投資の4つを主にしています。
投資信託は1月から積立てたばかりなので損失は少ないです。


国内株・・・-244,800 円(私:-31,530円 母:-213,270円)
外国株・・・-38,132 円
投資信託・・・-772 円
VIX投資・・・-141,328

合計 -425,032円(母含まず:-211,762円)


国内株、外国株、投資信託は私名義の証券口座ですが母の預り金もあるので、毎月の預金結果は私と母の出資割合で毎月の増減を記録しています。
けれど、これだけ損失が大きいときちんと証券口座を分けておけばよかったなぁと思います。
現在のところ投資用資金のうち約10%分がマイナスとなっていますが、損切の予定はないです(今のところですが)
すでに持っているものに関しては長期保持で、底が見えたら欲しかった銘柄を買いたいので余力を残しておきたいですね。
・・・と言っても人間ですから、来週になったら損切してるかもしれません 笑