aoiママの資産づくり

ゆとりある生活を目指して

日経平均株価に連動するETF

日経平均株価とは

日本で最も有名な株価指数です。日本を代表する株価指数として国際的にも広く認められており、日経平均株価を原資産としたデリバティブ取引も非常に豊富です。東証一部に上場している銘柄の中から、流動性(取引の活発さ)などを考慮した225銘柄が採用され、定期的に入替が行われます。
引用元:SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

日経平均が上がっていると多くの企業の株価が値上がりしており、逆に下がっていると多くの企業の株価が値下がりしていると見ることができ、株式市場の全体的な動きの判断をする目安となります。

日経平均連動型ETF

株式投資をはじめた際は株主優待目的などを除き銘柄選定は難しく個別銘柄は手が出しづらいものがあります。
そんな中、日経平均株価の情報はニュースで毎日見る機会があるため多くの人に馴染みがあるかと思います。
投資をはじめる前の私ですら、日経平均株価の言葉は知っていました。

投資初心者の方には日経平均に連動するETFをおススメします。
なぜなら日経平均に連動するETFならば投資資金が少なくても1口から買うことができ、日経平均が上昇・下落でも利益が見込める可能性があるからです。
個別銘柄ですと100株単位が基本となり数万~数十万の資金が必要となる上、その会社が倒産すれば紙切れ当然の額となってしまいます。
もちろんETFも上場廃止のリスクはゼロではないのでご注意を。
日経平均株価連動型ETFは10銘柄ほどありますが今回は私が気になった銘柄のみ載せています。

レバレッジ(ブル)型ETF(日経平均が上昇相場)

コード 銘柄名 単位 備考
1321 日経225連動型 1口
1570 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ 1口 変動率が2倍


インバース(ベア)型ETF(日経平均が下落相場)

コード 銘柄名 単位 備考
1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース 1口 変動率が-2倍
1571 NEXT FUNDS 日経平均インバース  1口


まとめ

ETFならば投資信託とは違い、株と同じように1分1秒で株価が変動するのでデイトレにも向いているかと思います(私はデイトレはしませんが)
また、相場が下がってきた際に空売りがしたいけれど追証が怖いという方にもインバース(ベア)型を選択すると利益のチャンスを広げることができ、投資経験を積むことができるのではないでしょうか。
私も含めて上昇相場でも下落相場でも利益を出すことができる投資を目指していきましょう!