aoiママの資産づくり

ゆとりある生活を目指して

自作洗濯マグちゃん 作り方

f:id:aoi-life:20200829221036p:plain

aoiママ(@aoi_trees)です。
ちまたで話題の洗濯マグちゃんを自作してみました!

洗濯マグちゃんとは?

マグちゃんは、「マグネシウムと水だけで洗う」つかう人と環境にやさしいお洗濯です。
高純度99.95%のマグネシウムと一緒に衣類を洗濯するだけで、水素を発生しアルカリイオン水に変化。水道のお水が石けん水に!
洗剤なしでも皮脂汚れをスッキリ落とし、部屋干し後のイヤなニオイも残しません。敏感肌の方にもおすすめです。

引用:マグちゃん公式オンラインショップ |「うれしいね。マグちゃんのある暮らし」

テレビで取り上げられた際は一時期品薄にもなりましたね。
我が家も洗濯マグちゃん1個+洗剤(通常の半分)で洗濯をしてきました。
節約ブログを見ていると、洗濯マグちゃんだけでも十分汚れが落ちるというレビューもあり、我が家でも本格的に使っていこうかなと考え自作に至りました。



作り方

材料

・マグネシウム粒 500g
・洗濯ネット(100均)
・計り

今回準備したマグネシウムはこちら



今回は洗濯マグちゃん2個とお風呂で使うバスマグ1個を自作することにしました

1.材料を準備する
f:id:aoi-life:20200829140251j:plain

1つのネットに50~100gのマグネシウムを詰めるので洗濯ネット小さめがおススメです。
今回準備した洗濯ネットは大きかったので途中で少し縫いました。



2.マグネシウムを計る
f:id:aoi-life:20200829140258j:plain

以下の表を参考にマグネシウムを計り、洗濯ネットに入れます。

洗濯マグちゃん

洗濯機で洗濯物と一緒に回すため、1つのネットに入れるマグネシウムはネットの耐久を考えると50~100gに留めておくのがよいと思います。
またネットのチャックからマグネシウムがこぼれることが心配な方は、マグネシウムを内袋(くず取りネットやストッキング)に入れてから洗濯ネットに入れる方法もあります。

洗濯マグちゃん

洗濯物・水量 マグネシウム
洗濯物5kg/水量35L 100g
洗濯物7kg/水量50L 150g
洗濯物9kg/水量65L 200g

バスマグ

バスマグはお風呂につけて利用するだけですので、1つのネットにマグネシウムを入れました。
入浴前にバスマグを入れることで水素風呂に変化するそうです!

マグネシウム…300g


3.完成
f:id:aoi-life:20200829140308j:plain

左が洗濯マグちゃん(写真に写していませんがもう1つ作っています)
右がバスマグですね。


自作した感想

思ってのほか洗濯ネットが大きかったので途中縫う作業があったのは想定外でした。
けれど、公式の洗濯マグちゃん4個セット(洗濯容量~9kg)を購入しようと思ったら¥7,920(税込)しますが、自作すると少しの手間と¥2,000弱で出来てしまいます。
一度作ってしまえば1年ぐらい持ち、洗剤の使用も減らすことができるのはありがたいですね。
唯一今回失敗したとのは準備した洗濯ネットの大きさが大きかったこと…次回は小さめネットを探して作ります!